不眠症の原因と予防法

不眠症の原因と予防法についてご紹介してゆきます。

メニュー| これって不眠症? | ドリエルは不眠症に効く? | 快眠ルームとは | 漢方薬で不眠症を治したい | 市販薬で不眠症に効く薬 | 自分でできる不眠症対策 | 自分に合った枕とは | 寝る時はパジャマがいいの?下着はつける? | 昼寝するならどのくらい寝るのがベスト? | 病院に行っても不眠症が治らない | 抱かれ枕とは | 眠りが浅い | 夜中に何度も目が覚める |

昼寝するならどのくらい寝るのがベスト?

昼寝するならどのくらい寝るのがベスト?

仕事にでている方や学生などは「何時間かの昼寝」なんて簡単にはできませんよね。眠気を我慢しながら仕事や勉強などを集中力や記憶力が低下しているので、はかどりません。仕事や勉強などに支障がでないように、眠気を解消する方法はないのでしょうか?実はんです。経験をした経験はありませんか?眠りにつくと、15分〜20分は眠りが浅い状態なのです。この20分睡眠は、うたた寝と同じ要領です。脳の疲れをとる為の20分睡眠なので、昼寝をしたせいで夜に眠れなくなる、なんて心配もありません。昼寝をする前には、コーヒーや紅茶などでカフェインを摂取しておきましょう。カフェインが効きだすのは摂取してから20分〜30分なので、起きたい時間にすっと起きられます。